NEWS

お知らせ

投稿日|
2022.05.17

受注のタスク管理ができるようになりました

タスクって?


タスクとは、配車表作成後に行うべき業務を管理できます。
受注登録から、必要なタスクを登録することができます。
今回のリリースでは、配車表作成後に排出場へ到着予定時刻の報告が必要な場合、タスクとして登録できるようになりました。

「到着予定時刻の報告」のタスクを登録する方法


本機能では以下の利用シーンにて活用できます。

・配車表作成後に、排出場へ到着予定時刻の報告をしたか確認することに手間がかかっている。
・到着予定時刻の報告後に、配車が変更しないように固定チェックする必要がある。

タスクから「到着予定時刻の報告」を登録することで、作成完了画面にて、到着予定時刻の報告が必要な受注を確認できるようになります。
また、報告完了後は、チェックすることで自動的に配車が固定されますので、手動で固定チェックが不要になります。

操作方法


1.受注登録からタスクを登録

受注登録する際、タスクを登録します。

特定の排出場で、毎回同じタスクを登録する場合は、自動入力で入力の手間を削減することができます。
排出場マスタからタスクを登録することで、受注登録で、その排出場が呼び出されたときにタスクが自動入力されます。

2.作成完了画面にタスクが表示

作成完了画面にて、タスク内容を確認できます。

3.到着予定時刻報告後にチェックする

タスク完了後は、チェックする。
自動的に配車時刻が設定した範囲内に固定されるので、手動で配車を固定する必要はありません。